主婦(女性)のみなさん。お金と時間の作り方知りたいですか? 労働の対価という考えを捨てましょう。

うちの母は兼業主婦で、65歳になった今でも病院で三交代勤務をしています。

元気に聞こえるかもしれませんが、最近乳がんの手術を受けたり、肺に病気(現在の医学では治せないそうです)が見つかったり、足も動脈瘤を患っており歩くのも辛そうです。

なんでそこまでして働いてるのかと思うでしょう。もともとうちは自営業で内装屋を営んでおり、経済的にかなり厳しい状況に置かれていました。その時の借金があるので、いまだに働かなければならないのです。

しかし、最近はやっと問題が解決しつつあり、ホッとしたのもつかの間、今度は母の病気が深刻化しつつあるのです。

さらにお婆ちゃんの健康状態も悪く、その介護も同時にやってきてダブルでトラブルを背負っている感じになっており、私もなるべく協力はしているのですが、かなり大変です。

いつも母は借金が終わったら好きなことができる。と夢を語っていましたが、最近はもう長くないかもしれない。と冗談交じりに話すようになり、少し気持ちが沈んでいるようです。

母の勤め先は、はっきりいってブラックというか、、有給も取らせてもらえませんし、例えば何か用事があって、午前半日で帰ったらその分は夕方からまた出勤してその分働いて返さなければならないようです。意味がわかりませんよね^^;残業などつきません。

組合もありません。というか作ったらクビにすると会社に言われているそうです。誰か訴えた(おそらく労働基準監督署?)人がいたようですが、結局何も変わっていません。

そんな状況なので、自分の病気にしろ、お婆ちゃんの介護にしろ、時間をつくるのが大変な訳です。やりたいことどころではありません。

こういう状況を見ていて、将来こうしよう、ああしよう。というのは考えるのはいいけど、状況次第であっさり崩れてしまうのだな。と改めて思うわけです。

改めて、と書いたのはこういう事例は世の中にたくさんあるな。と思うからですが、人によっては見えているけど、見えていないようです。

要は自分のことと思っていない。自分が交通事故に会うなんて思ってもいないのと同じでしょう。自分の身に起こるわけがないと思ってる。

でも、誰にでも起こりうることなんですよね。健康なうちは思わないけど、病気になってから急に現実を突きつけられて自暴自棄になったり、、、

やりたいことはなるべく今やらないとだめ。ということですね。

それには時間とお金が必要になると思います。

副業というと、パートとかバイトを思い浮かべるかもしれませんが、それと同時にそれらは時給が安いとも考えるでしょう。

でも本来、お金は労働の対価でもらうものではないのです。提供した価値の対価としてもらうものです。

身を粉にして働かなくても稼ぐことはできます。自由な時間も増やせます。

その可能性をこのブログではお伝えしているつもりなのですが、ピンとこないかたも多くいらっしゃるのかな? とも思っています。

私の力不足ですみません^^; しかし加藤将太さんのコンテンツならその可能性を感じ取れると思うのです。

加藤さんの紹介記事↓

参加者4000名突破の実績あるセミナー[次世代起業家育成セミナー] 今なら無料!!豪華特典(12個)付き

メールの登録(無料)だけで、セミナーや豪華特典が手に入ります。

無料で豪華すぎる特典などがもらえるので、身構える人も多いとは思いますが(笑)、大丈夫です。変なメールを送るような方ではありませんので。

心配なら捨てアドでも作って登録してみてはいかがでしょう? 捨てアドというのは読んで字の如しですが、メインのメール以外を受診する専用のアドレスということです。

できればGmailがいいと思います。加藤さんも推奨されていますし、そのまま加藤さんのメール専用の受診アカウントにすることも可能です。必要なければ削除すれば済むので、問題はないと思いますよ。

Gmailの作り方↓

http://viral-community.com/webservice/gmail-create-865/

ではまた^^/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る