[わかりやすく解説します] ダイレクトマーケティングっていったいなんなの?しかも次世代型

レイプ告白で話題になった伊藤詩織さんがインタビューで、「加害者の肩をもつ女性もいて驚いた。」と、語られていたのですが、それに対する彼女の見解が興味深かったのです。 彼女によると、「男社会で我慢を強いられる女性の気持ちもわかる。」という事だそうです。 確かにその問題は根深く、いまだに世の中にあると思います。

[誰もあなたが完璧であることを求めていない。]どんどん書いてブログをスキルアップしよう!

主婦や女性の方でブログを始めようとした時、書くことがないんだけど、、、と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、例えば普段感じている悩みとか、不満などを書いてもいいと思います。 必ず共感してくれる人がいると思いますし、ブログ集客の基本はお悩み解決なので、どういった記事に人は反応するのか。といったようなこともわかって来るのではないでしょうか?

主婦(女性)のみなさん。お金と時間の作り方知りたいですか? 労働の対価という考えを捨てましょう。

うちの母は兼業主婦で、65歳になった今でも病院で三交代勤務をしています。 元気に聞こえるかもしれませんが、最近乳がんの手術を受けたり、肺に病気(現在の医学では治せないそうです)が見つかったり、足も動脈瘤を患っており歩くのも辛そうです。 なんでそこまでして働いてるのかと思うでしょう。もともとうちは自営業で内装屋を営んでおり、経済的にかなり厳しい状況に置かれていました。その時の借金があるので、いまだに働かなければならないのです。

[パワハラ・いじめ] 頑張ってはいけない。無理せず逃げましょう。

パワハラで問題なのが、やってる本人がパワハラと思っていない。ということでしょう。これが一番厄介なんですよね、、、 うちの会社の例でいうと、とにかく自分が一番正しい。という考えがあるように感じます。 しかも、単なる思い込みでものを言ってるケースが多々あります。しかし、間違ったことを言っていると周りがわかっいても、怒鳴ったり、暴力でねじ伏せるので、皆反論することができません。

価値を提供してなんぼ。労働自体に価値はない。

友人の会社で自宅勤務の規定ができそうだ。と聞いたので、早速興味津々に話を聞いてみました。彼女によるとその内容は次の通り。 会社員の中で限られたセクションの人間のみ。 仕事中は育児や介護をしてはならない。 休憩に行く時はその都度上司にメールで報告。 ・・・・ これだと会社に行くのと変わらないじゃん^^; てっきりノマド的なものかと思ったのに。 この話を聞いて、会社って時給制なんだよなぁと改めて思いました。

ブログの[成功要素]を取り入れてブラッシュアップしよう!!

ブログ改善点 ブログの改善点として3点ほど加藤せんせにアドバイスいただきましたので、順次改善していこうと思います。 ヘッダーをデザインする。 これは自分でやろうと思ったらPhotoshopというソフトで可能かもしれませんが、当然プロレベルに仕上げるのは無理なので、Lancersで外注しようと考えています。

トップへ戻る