奥さん!ブログはテーマに一貫性を持たせないと客に逃げられるそうですよ!

今日はあなたが作りたいブログはどんなものかまえもって把握しよう!というお話。

大量にブログを見ると自然に自分の目指すべきもの(憧れるもの)がわかってきます。

色々ブログを見ているとその内このサイトなんかショボいな。とかこのサイトはマンガを沢山使用していて読みやすいし面白いな。などだんだん目が肥えて来たり、自分の趣向が分かってきます。

この大量に他人のブログをみる(分析する)という考え方は間違いないです。実際稼いでらっしゃる方(放置ブログでも月収50万くらい)で「自サイト作成前には参入する業界のサイトを100サイトくらい確認する。」と言われてる方もおられますし、ネットのみで3億稼いでらっしゃる方も「とにかく初めは他人のものを分析した。」とおっしゃってます。

あと、自分の好き嫌いはとりあえず置いといてひたすら分析するのがいいともおっしゃってます。例えばメジャーリーガーのイチローはあまり好きじゃないという人でも彼が凄い選手だということは認めざるを得ない事実でしょう。なので対象ブログの好き嫌いより「何がどう優れているのか?」という視点でみるとさらに世界が開けるよです。やるやらないは別にして。

じゃあどうやって分析するの?って話ですよね?

例をあげると例えばコンセプト

別に稼いでないけどわかりやすいので私のサイトを使って解説します(笑)考え方だけ気にしてください。

このブログのコンセプト(構想)はなんだろう?と考えます。まずタイトルに注目して見ます。対象者は”女性で起業(プチ含む)を考えている女性”ですよね。それからプロフィールや記事をいくつか読みます。そうするとブログで起業を勧めているとか”ネットビジネスがリアルよりいい””ブログなら資金が少なくてもできる”などのキーワードが拾えると思います。つまりこのブログのコンセプトは”女性で起業を考えている人にまずブログで稼ぐことを勧めるブログ”であるとわかります。記事もコンセプトに沿ったものを意識して書くようにしています。全くコンセプトと違うものを書いたりしません。日本料理の看板を出している店なのに洋食が出てきたら戸惑いますよね?それと一緒です。

(たまに生活ネタを書く程度なら大丈夫です。かえってファン化できる可能性もあります。)

私の体験なんですが、昔ある資格を取ろうと思って情報商材を購入しそれと合わせてブログを購読していたのですが、途中から急にビジネスがどうとか、ガンがどうとかって話し出したんです。当時は別にビジネスに興味なかったし、そもそもガンって^^;法律系の資格だったのですが、全然関係ないですよね?それで急速に興味を失ったことがありました。一貫性を失うとそういう結果になるいい例ですね。

[分析結果] 売れてる人たちのブログには一貫性があった!それがないと読者は興味を失う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る