2022年に会社はなくなる? ノマドの時代キター♪───O(≧∇≦)O────♪

神田昌典さんの書籍で「2022ーこれから10年、活躍できる人の条件」(2012年発売。執筆時期は2011年半ばくらいか?)という未来予測に関するものがあるのですが、その中で、ものの衰退は大きく、導入期成長期成熟期と別れていてその間隔は一定の幅(年数)を持ち、それによっていつ頃までにそのものが衰退するかある程度予測できる。と言及されています。

予想モデルとしてiphoneの成長カーブを示されているのですが、それによると、2007年(初代iphone)から三年周期で推移してゆき、2016年頃には売上が鈍るだろうと予測されているのですが、若干のズレはあるものの、だいたいそのようになっているようです。

以下グラフを作ってみました。

で、ここからが重要なのですが、この考え方を会社という仕組みに当てはめてみると、2022年頃には会社というコンセプトが終焉を迎え徐々に衰退していくというのです。

しかし、成熟期を迎えるころになるとまた新たなイノベーションがやってくるとも言われていて、それが今回のノマドということになるのですが、ノマドって? という方もいらっしゃるでしょう。

ノマド・・・遊牧民の意。会社に縛られず自宅やカフェでPCやスマホを使って仕事をしている人たちのこと。
カフェでお茶しながら仕事したり。。。
公園でブランコしながら仕事したり。。。
 
好きな時間に昼寝したり。。。
まじ最高すぎる♪───O(≧∇≦)O────♪
ブログにしても、最近取り上げた電脳せどりにしてもカフェで出来ますよね?
もっと言えば旅行しながらでも出来ますよ。
ちょっとフランスに旅行したり。。。滞在先のホテルでブログ更新とか。
イタリアのカフェでパスタ食べながらブログ書いたり。。。
美味しそうすぐる〜♪───O(≧∇≦)O────♪
もう何も縛られることなどありませんよね? まじ自由。ノーストレスな世界。
実際、川島和正さんという方がそういう生活されてますよね。だいぽんさんという方もこんな感じで生活されてます。というか他にもこういう方は意外とたくさんおられます。
こんな記事を書きながら私もこういう生活を目指して頑張って勉強しています^^
一緒に頑張りましょう♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る