問題解決か、欲しがるものを提供できれば商売は成り立つ

問題解決が商売の基本かなと思います。

ドミノピザ

問題点:配達が来る頃にはピザが冷めている。

解決策:注文から30分以内に届けられなかったらタダ。

食材宅配サービス

問題点:夕ご飯のメニュー考えるの面倒

解決策:メニューもレピシもお任せ♪ 毎日のメニューを考えなくていいから楽。

不用品回収サービス

問題点:引っ越しに伴う大量のゴミ、遺品整理。大きな不用品が邪魔。どうやって処分したらいいの?

解決策:電話一本で不用品引き取りに行かせていただきます!

他にはみんなが欲しがるものを提供するというのもありますね。

行列のできるラーメン屋とか。

ちなみに人が集まるところに人は集まるという原則があります。昔から言われていることですが、例えばレストランに入った時窓際の席を案内されたりしますよね。外から見て繁盛してるように見えるように。

でも最近は「お好きな席へどうぞ」と言われることが多い気もしますが。

忙しそうにしてる店に人は行きたくなるそうです。例えば行列ができるからといって席数をたくさん増やすと帰って客足が減ったりとか。行列がなくならない程度に席数を増やしていくことがポイントと言われますね。

上の例で、例えばあるサービスを受けるのに受けたい人がいっぱいで待ちが発生している場合。客単価をあげても収益が落ちるどころかかえってあげることができる場合があります。

100人客がいて客単価一万円、待ちが30人いたとして、客単価を2万円にあげた場合、20人失客しても20人補充できれば以下のようになります。

月に40人来店×1万円=40万円

月に40人来店×2万円=80万円

売り上げが2倍になった!!

この話に近いことはリアルビジネスでも(美容院)ネットビジネスでも実際にあります。というかよく聞きます。

ただし、それだけの価値を提供する必要はありますけどね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る