ブログの記事が書けない。。。でも実はそれは成長するチャンスなんです。

ブログを書いていると初めはいいけど、だんだん書けなくなることってありますよね?

そして、ブログを開かなくなって結局放置状態になったりとか。

やっぱり向いてなかったんだ。。。といってそのままやめてしまうこともあるでしょう。

でも最近そうなってからが勝負! という気がしています。

そういう状態から記事を書こうと思ったら何らかの情報収集って絶対必要じゃないですか?

1段レベルが上がるチャンスなんですよ。そうゆう時って。

だから自信をなくす必要は全然ないと思います。むしろ、やったー! レベル上げの時期きたー^^v みたいに喜んでいいです。

テーマに関連した本を読む。セミナーに参加しているのならセミナーを見返してその内容について自分の言葉で書いてみる。などできることはたくさんありますよ。

質の高い記事を書こうと思ったら、裏ずけを意識するといいと思います。その時データが必要になると思いますが、統計を掲載しているサイトは探せば結構あります。

矢野経済研究所

アフィリエイトマーケティング協会

総務省統計局

などなど。

あと大きい額の計算が苦手なら、

大きい数値の計算機

お金単位変換君

などのツールがネットにはゴロゴロありますから。是非利用しましょう。

何でもかんでも自分でやろうと思わないことです。頼れるところはツールに頼っていいと思います。私たちの目的は難しい計算をすることではなく記事を書くことですから。

理想は100記事分のタイトルとを先に考えて順次記事を書いていくのがいいですが、100記事分のタイトルが思いつく人は最初からそれだけの知識のストックがあるのだと思います。

まずは20タイトルくらいでもいいんじゃないでしょうか?

スタンフォード大学の人気心理学者、ケニー・マクド二ガルという方の記事を読んだのですが、自分に厳しくしすぎてはダメだそうです。

あまり自分に厳しすぎると、再び目標に向かって歩き始めるのを妨げると言います。結果成長しないと。いわゆる完璧主義者ですね。

確かにできない自分に嫌気がさしてやめてしまうというタイプの人はいます。でも、20年、30年後に思い返した時、あの時やめなければ今頃どうなっていただろう? と、その時点で何もない自分にまた嫌気がさすかもしれませんよね。

その時点で何もないと書いたのは、そういう思考の人は何をやっても続かないだろうという意味です。

よほど才能があってほとんど苦労せずできる場合は別ですけど。

人によって成長速度はまちまちですし、人と比べてもしょうがないと思います。

できることを地道にコツコツ積み上げていきましょう!!

では^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る