自由に生きる一覧

主婦(女性)のみなさん。お金と時間の作り方知りたいですか? 労働の対価という考えを捨てましょう。

うちの母は兼業主婦で、65歳になった今でも病院で三交代勤務をしています。 元気に聞こえるかもしれませんが、最近乳がんの手術を受けたり、肺に病気(現在の医学では治せないそうです)が見つかったり、足も動脈瘤を患っており歩くのも辛そうです。 なんでそこまでして働いてるのかと思うでしょう。もともとうちは自営業で内装屋を営んでおり、経済的にかなり厳しい状況に置かれていました。その時の借金があるので、いまだに働かなければならないのです。

[パワハラ・いじめ] 頑張ってはいけない。無理せず逃げましょう。

パワハラで問題なのが、やってる本人がパワハラと思っていない。ということでしょう。これが一番厄介なんですよね、、、 うちの会社の例でいうと、とにかく自分が一番正しい。という考えがあるように感じます。 しかも、単なる思い込みでものを言ってるケースが多々あります。しかし、間違ったことを言っていると周りがわかっいても、怒鳴ったり、暴力でねじ伏せるので、皆反論することができません。

[ネットは広大] 雇われずに生きていく!!これからは個人の時代だからね。

会社という組織に属していると、上の人間にへつらう人間と、そうじゃない人間とに分かれると思います。 前者は、権力のある人のいうことが正しい。と考え、後者は自分の考えを押し通そうとします。 私はどちらかというと後者かな? と思うのですが、はっきり言って前者のような人間が好きではありません(笑)

2022年に会社はなくなる? ノマドの時代キター♪───O(≧∇≦)O────♪

神田昌典さんの書籍で「2022ーこれから10年、活躍できる人の条件」(2012年発売。執筆時期は2011年半ばくらいか?)という未来予測に関するものがあるのですが、その中で、ものの衰退は大きく、導入期、成長期、成熟期と別れていてその間隔は一定の幅(年数)を持ち、それによっていつ頃までにそのものが衰退するかある程度予測できる。と言及されています。

主婦が経済的、時間的、精神的自由。その全てを同時に手に入れることができるとしたら?

なるべくコストをかけずに利益を出すことができればいいわけですが、今ならブログを使ったアフィリエイトやアドセンスなどの手段がそれに当たるかと思います。うまくやれば放置でも月数十万も可能だし、何しろ自宅で完結できるのがいいですよね。嫌な人付き合いもないし、まさに経済的にも時間的にも精神的にも自由になれる。

トップへ戻る