ところでブログは好きですか?読まれるブログは楽しみながら書かれている?

昨日ふと思いました。なんでブログ書いているんだろ?と。

このブログはまだ始めたばかりですが、実はこのブログが6作目です。結構作ってました

^^;

以前はただ闇雲に適当に書いていた(運営していた)ために全然アクセスが伸びませんでした。このブログもどうなるかわかりませんが、、

ただ今回は適当ではなく人が集まるようなノウハウを盛り込んでいるつもりなので前よりはマシなはずだと思ってます。

アクセスは少なくてもコメントやメッセージはそれなりにもらっていたので、そんなに悪くはなかったんだろうなとは思うのですが、もしかしたら売り込みが全然なかったからかな?と思う部分があります。

と言うのも、あるタイミングで私がお世話になっているセミナーを紹介したら一気にコメントが減ったような気がするからです(笑)

まだまだ私が信頼を得られるほどの価値を提供できていなかったんでしょうね。

よっぽど紹介者に信頼がないとそういった売り込みは反応されないですよ。そのセミナー自体も間違いないと私は確信しているのですが、知らない人にとっては未知のものですから。しかも一般には全然知られてない人ですから。と言っても悪い意味じゃなくて起業家って芸能人じゃないからと言う意味です。

たまに青年実業家(起業家)とかテレビに出たりしますけど、あれはブランド戦略(ファン化促進)ですよ。ホリエモンとか。知名度が上がるとクリーンなイメージが付いて信頼度が上がるんですよ。ブログでも顔出しした方が安心できませんか?それと同じことですよね。

実際ホリエモンが逮捕されたとき、「まさかあんなテレビに出てるような人がそんなことするなんて、、」と言ってる人が一定数いましたから。(何より私も思った)

ブログも同じで知名度が上がるとファン化が促進されて信頼度が上がります。ただブログの場合は上の例と少し違っていますね。

ブログで信頼を得ようと思ったらとにかく読み手に有益な情報を継続的に渡し続けることだと思います。実際私が読み続けているブログもすごい情報量&信頼性(実績を交えて書かれているので)で、なんどもアクセスし読み続けています。「私が目指すべきなのはこれなんだなー」といつも感心させられます。

それはいいんですが、私がブログを書き続けている大きな理由は人と良い繋がりを構築したいからです。だってコメントをもらうとめっちゃテンション上がりますからね(笑)素直に嬉しいですよ。

やはりそれが一番大事と言うか。反応があるとブログやってて楽しいんですよね。もちろんなんらかの収益化もできたら最高ですけど、まだまだそんなレベルじゃないしね^^

当たり前だけど、あまり汚いことをやっていると、コメント欄が荒れたり、結構きつい抗議メールが来たりするみたいですよ。もし自分ならそんな状態でブログを運営し続けられる精神力はありませんね(笑)

それと自分が楽しむこと。文章を書くこともそうですけど、役に立ったと人に言ってもらうことに喜びを感じる人。知的好奇心が旺盛で自ら勉強するのが好きな人。そうゆう人たちの方が成功している感じはしますね。やはり、学びからしか価値は生み出せないのかな。と。

それには継続的な勉強が必須。と言うことでしょうね。

引き続きよろしくお願いします^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る