ブログの[成功要素]を取り入れてブラッシュアップしよう!!

ブログ改善点

ブログの改善点として3点ほど加藤せんせにアドバイスいただきましたので、順次改善していこうと思います。

ヘッダーをデザインする。

これは自分でやろうと思ったらPhotoshopというソフトで可能かもしれませんが、当然プロレベルに仕上げるのは無理なので、Lancersで外注しようと考えています。

やはりデザインがいいとブランディングされるし、信用を得やすいんですよね。しっかりデザインされているページってそれだけで信用度が上がりますよね。これは例えば成約率にも影響するということです。信用がないと成約なんてしてもらえませんからね。

だからと言ってデザインが良ければ必ずしも内容がいいとは言いませんが、やらないよりはやったほうがいいので、やってみようと思います。

で、早速調べて見ました。

とりあえず誰か似たような依頼してないかな? と思ったのでグーグルの検索窓で「ランサーズ」「ブログ」「ヘッダー」といったキーワードで探して見ました。

すると1件、個人ブログのヘッダーのデザインを依頼されてる方がいらっしゃったので、そのページに移動すると、[似た仕事を依頼する] という項目がありましたので早速移動。(会員登録が必要です。)

カテゴリー的には、Web制作・Webデザイン→バナー・アイコン・ボタン→バナー作成

となっていて、ヘッダーのデザイン依頼はバナーというカテゴリーになるようです。

ざっと入力項目を見ていて、そういえばサイズってどうすればいいんだろう? と思ったので、ワードプレスのダッシュボードからサイトテーマ(Simplicity2を使用しています)のカスタマイズ→ヘッダーと移動してみると、

1070×100の画像を使うともっともうまくいきます。とあったので、これでオッケーですね。

他には、依頼金額のところで、エコノミー、ベーシック、スタンダード、プロフェッショナル。という項目があってそれぞれ料金が違います。(1万円〜4万円くらい)

これは依頼までスムーズにできるし、とてもいい仕組みですね^^

 プロフィールを長くする。

実際に長くしたことでアクセスを顧客化した例が存在します。その理由はおそらくファン化したからだと思います。

顧客=ファン

どうゆうことかというと、長いプロフィールを書くということは徹底した自己開示になるからだと思います。

生い立ちもそうですが、なぜ自分がこのブログを書いているのか? など自分の本気度をわかってもらえるからだと思います。

そういえば、私が加藤将太さんのセミナーに参加したのも、動画でなぜ自分がこのセミナーをやるのかというのを切々と語られているのを見て感銘を受けたことが大きな理由となっています。

そう考えると、プロフィールを動画で作成してYOU TUBEなどにアップしてもいいかもしれませんね。映像って情報量が多いから(表情とか身振りなどが見える)より伝わりやすいと思います。

生い立ちに感情移入するケースもあると思いますし、やはりプロフィールって大切なんだなぁと思いますね。

 オススメ商品の説明が長い

これもプロフィールと同じだと思います。なぜあなたがこの商品を買わなければいけないのか? 買うとどうなるのか? などを事細かに相手が納得するまで伝えようと思ったら、どうしたって説明が長くなりますよね? これはつまり説得です。

私もあなたも何か販売する場合、「これはあなたにとって必要なものなんです。絶対後悔させませんから!」 という説得をしなくてはなりません。

ちなみに仕様をつらつら書いてもあまり効果がないです。PDFが何ページ付いてきますとか、動画が何分あるとか。それを買うと自分にどんな未来が待っているのかを想像させることが重要です。

 ダメ(と思う)販売の例。

以前書いた車のセールスの記事です。この販売員はとにかく仕様を伝えるだけで、全然欲しくならなかったです。もう少し車を買わないリスクとかを語った方がまだ良かったのかなと思いますね。

[知っていれば買わされない!] 車の販売から見るセールステクニック

[知っていれば買わされない!] 車の販売から見るセールステクニック(その2)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る