ブログを作る前に行き先を確認しよう! まずは設計図を書く!

まずはブログ設計図を作って見る。
紙でもエクセルでもなんでもいいと思いますが、まずは完成を想像して設計図を作って見るのがいいと思います。いろんなブログがありますが、標準的なスタイル(構成)は次のようなものです。
  • サイトタイトル
  • プロフィール
  • 記事
  • カテゴリー

一つずつ行きます。

  • サイトタイトル

”名は体を表す”という言葉があるように、サイトにおいてタイトルって重要です。なぜなら検索エンジンはタイトルをこのブログの主テーマと判断するからです。

検索エンジンに表示された時にユーザーがここに自分の求めている情報がありそう! と思ってもらえるタイトルをつけた方がいいと思います。

その際の注意点としては、ペルソナ(仮想客)を意識することです。例えばアフィリエイトを扱うブログなら、単に「アフィリエイトのやりかた」よりも例えば「ひきこもりでも30歳過ぎからアフィリエイトで1億稼いだ自由人のブログ」といったようなギャップがあるタイトルの方が人は着目します。

  • プロフィール

プロフィールは自己開示をしっかりするといいと思います。実績があればそれも。

私もよくいいな、と思ったブログはプロフィールを読むのですが、その理由はどんな人がこのブログを書いているのだろう? という興味からです。あなたも好きなアーティストのドキュメントなど見たいと思ったことはありませんか?

どういう経緯で今に至るのだろう? どんなものに影響を受けて来たのだろう? 等身大のこの人はどんな人なんだろう? 年齢は? 恋愛観は? など好きな人のことは深く知りたいと思うものです。

ここでしっかりアピールできればそれだけでファンになってもらえたりします。

個人的には誠実さが滲み出たプロフィールが好きですね。

  • 記事

タイトルに関してはサイトタイトルと全く同じで、記事タイトルで内容がわかるように、なおかつ狙いたいキーワードを盛り込んで作ります。これもよくいわれることですね。

記事数は多い方が有利とよく言われます。その理由はいろんなキーワードが盛り込まれるからです。

目安として、ひと記事1000文字以上で100記事くらいあれば安定しやすいようですが、なんの一貫性もない記事をたくさん書いてもダメでテーマにそった記事を入れて行く必要性があります。

あるときはビジネス。あるときはダイエット。あるときはホビー。といったような種類の違うカテゴリーに特化した記事をバラバラに書いていっても、仮に来訪者があっても他の記事は読まないんじゃないでしょうか? もし私なら読まないですね。

記事を書くときはテーマに関連したキーワードを盛り込みながら書くことが重要で、例えば起業系なら「ビジネス」「起業」「ネットビジネス」「海外輸入」「物販」「アフィリエイト」「ブログ」「自由」「海外移住」「オーナー」などのキーワードを盛り込んだ記事を書くとか。

そうすると、起業してオーナーになって海外移住したいひととか、ネットで起業したいひととか、ブログで稼ぎたいひとの検索にかかって来ますよね?

仮に一つ一つの検索数が少なくてもいろんなキーワード(複合含む)から来訪者があれば、それなりの人数になりそうですよね? それが記事数を増やすといいと言われる理由だと思います。

  • カテゴリー

検索からやってくる来訪者はブログの一番頭から読むわけではなくて例えば今日書いた記事から読み始める人もいれば、1年前に書いた記事から読み始める人もいるわけです。

そうすると、たまたま読んだ内容の関連記事を読みたいと思った場合に記事数が多かったりすると、どこにそれがあるかわかりにくいのでブログから退室してしまう可能性が高いです。

なので、カテゴリーという項目に、例えば「初心者必見!ネットビジネスの始め方」「主婦の起業」「ブログアフィリ実践記」などの項目を作りカテゴリー分けしておくと、読者に関連記事を読んでもらいやすいです。

最後にこれらを考える前に、まずはリサーチ(調査)することが最重要かなと思います。いろんなブログの書き方的な方を読んでもリサーチが重要とよく書いてあります。

その理由は、例えばあなたが何か商品を売ろうとしたとき、自分がそれを使ったこともないようなものを人に勧められますか? ということ。その商品を実際に自分で試してみてこれは多くの人に喜んでもらえそうだ! と思うから紹介(アフィリエイトビジネスなら)するわけですよね?

ちなみに体験談は強いですよ。実際放置で月50万くらい稼いでいるブログ(ダイエット系)を知っていますが、自分の実践記や購入者の実践記などをたくさんアップしています。そのダイエット法の関連本もたくさん読んで、しっかりした知識も持たれているようです。

やはりそのくらいやらないと稼げないんだな〜と。当たり前かもしれないけど関心しましたね。

以上どうでしたか? 役にったった!と思ったらツイッターなどのほうもよろしくね^^

では。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る