[知っていれば買わされない!] 車の販売から見るセールステクニック(その2)

毎年うちの庭にくる蝶々「アサギマダラ」日本本土から外国まで渡って行く蝶々なんですが、今年は花が枯れ気味で来そうにないんですよね^^;これは去年の写真です。


[知っていれば買わされない!] 車の販売から見るセールステクニックの続きです。

「ダブルバインド」という心理テクニックを販売に応用した例についての話です。

ダブルバインド・・・本人の意思に関係なくやること(車を買わせる)を前提とした選択肢を提示して、やるように誘導するテクニック。

車買い替えの電話の件で、その気はなかったけどオイル交換の話もあるのでディーラーに行きました。

以下内容です。

セールスマン:お車の査定をさせていただいていいでしょうか?

私:あ、どうぞ。

セールスマン:86万ですね。残債を差し引いても月の支払いが3万くらいで買えますよ。車種はどうなさいますか?

心の声:だから〜買うっていってないやん^^;

私:いや〜ちょっと予算が、、

セールスマン:今回この車は大幅なグレードアップがされてまして! 安全面でも国内最高峰になっております!!

心の声:人の話聞いてね^^;

セールスマン:あと、値引きが12万と10万円分のオプションが無料でついてきますのでお得です!

心の声:おっ値引き戦略ですね。

値引き戦略・・・あらかじめ高めの価格設定にしておいてから値引きしていくことでお得感を出す戦略。車の値引きは普通だが、今回はオプション10万円分付き(実質値引き)の二段構え。
私:お金がないから無理です。
セールスマン:・・・・
これで話が終了しました(笑)
これが一番有効ですね♪ 下手に見栄張ると後悔します。
車のセールスに限らず販売のテクニックって知らないうちに経験してるんですよね。
今思い出したのですが、昔何かしらの教材の販売の電話があって、この教材で勉強すれば会社で出世できますよ。というような内容だったと思うんですが、はっきり答えないでいると「上の方もおすすめされています。」といってきました。上の方というのはもちろん会社の偉い人のことでしょう。そう言われるとサラリーマンは自分の将来は上の人が握っていると思っているからつい応じてしまいそうになるんですよね。
でも私はどうでもよかったので(笑)適当に答えていたら突然「ガチャッ」って電話を切られました^^;見込みがない客は時間の無駄だから相手にしない。ということでしょうね。
そういえば車のセールスもあれから全然電話ないなー。。前はオイル交換時期には必ず電話をしてきていたのに。まあもうオタクじゃ買わないけどね(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする